読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画

「ヒトラーの忘れもの」 個と集団のはざまで。

第二次世界大戦後のデンマークが舞台の映画だ。 終戦後、デンマークの海岸には、連合国からの攻撃に備えてドイツが埋めた地雷が残っていた。 そして、終戦後に捕虜になったドイツの少年兵たちがそれらの地雷除去の任務に従事することからこの映画は始まる。

最強のふたり 感想

最近、マイノリティに関する作品に触れる機会が多い気がする。 先日読んだ「コンビニ人間」はある種の社会不適合者を描いた小説だった。 そしてこのフランス映画、「最強のふたり」の「ふたり」は、障害者とスラム街出身の移民の若者だ。